コスメ

炭酸パック使い方(おススメパック)

もうすぐ梅雨明け・・・かと思いきやここにきて雨が続いております。

しかし気温が少し下がって私は少し身体がほっとしています。

 

さて、前回のテーマの炭酸パックですが今回は使い方をお伝えしようと思います。

 

このパックは使い方によっても効果が変わってきますので、一パック2,000円を無駄にしないように

下記の使い方を参考にして使ってみてくださいね!

 

①まず、クレンジングでお化粧を落として洗顔までいつもの順番でします。

(お風呂でパックをしていただいても構いませんが、汗をすごくかく場合パックが垂れてくることが

あるので私はお風呂から上がった状態でパックするようにしています)

 

②洗顔までしたら、ローションをつけます。

炭酸パックをするとお肌への浸透を促すのでパックをする前にローションをつけるのですが

おススメはこのローションをホワイトニング効果のあるものにすることです。

(保湿剤でも同様に浸透するのでホワイトニング効果のないものでも大丈夫です)

 

ホワイトニングに必須のビタミンCは空気に触れると酸化しやすくお肌に浸透させるにはとても難しい

というのは有名な話ですよね。

 

炭酸パックをすると新陳代謝が高まり活性化した状態の肌へ、すばやくビタミンCが入っていきやすいとのこと。

 

③ローションでお肌を整えたあと、炭酸パックを作ります。

この炭酸パックは写真でも分かるようにA剤・B剤に分かれています。

 

A剤が海藻成分・アルギン酸ナトリウムで作られたジェルになります。

 

炭酸ガスは液体に溶けやすく、大気中にも発散しやすい性質があり皮膚に接触させる方法

がありませんでした。

そこで、炭酸ガスを閉じ込めて大量に患部にとどかせるためにこのジェルを使用したそうです。

 

B剤は炭酸パウダーでこの2剤を付属の容器に入れてヘラで混ぜます。

 

混ぜるときの注意点としてパウダーをジェルの中で均等に混ぜる事。

(目安としてヘラで20回)

数分でパウダーはジェルに自然に溶けていきます。

 

④パック剤が出来上がったら、顔全体・またはボディに厚さが均等になるように塗って

20分~30分置きます。(私は最初20分置いてましたが30分置くようにしたらお肌の状態が

変化したのを感じました)

 

私の場合パックをつけた後サランラップで顔を覆っています(目・鼻・口は穴を開けます)

これはあるモデルさんがそうされていて浸透がよくなるということなのでしています。

 

つけてしばらくすると炭酸のボーア効果(二酸化炭素に強力な血管拡張作用があること)により

肌が少しピリッとしたり赤くなったりします。

 

これは一定時間すぎると収まります。

ここで酸素を一杯取り込んでいるので驚いてとってしまわないようにしてください。

 

⑤時間をおいたら(30分程度)、付属のヘラでジェルを取ります。

蒸しタオルで軽くふき取ります。

 

わたしは洗い流さなくてもいいと学びましたが、気になる方は洗い流しても大丈夫です。

 

⑥このパックを使う際の最重要ポイントですが、した後に酸素を沢山取り込んだということもあり

とても肌が水分を欲しがる状態になるとのことで、ローションはいつもの倍は使った方がいい

かと思います。

クリームもできれば多めにつけた方がいいです。

 

浸透率もとても良くなっているので、無駄にはならないと思いますよ。

 

炭酸パックは理論を知るととても効果がありそうに感じますし、実際に私も傷ついた肌が

一気に回復したので理論通りだと感動しました。

 

二酸化炭素のボーア効果などは、お風呂に炭酸入り入浴剤を入れたら冷え性に良さそうです。

 

早速試してみるつもりです。

 

炭酸パックを紹介してくださった方は「一度効果を実感すると止められなくなる」

とおっしゃってましたが、私もその一人になりました。

皆さまも是非体験してみてくださいね~。

 

おススメですよ~、炭酸パック。

 

ケイトダマ

07180001

07180001

炭酸パックはすごかった!

さて、衝撃告白?から少し経ちましたが私の中ではお伝えしたいことがまだあるのです!!

もうすぐ梅雨明けというのもあるので明るくパ~っといきましょう!

 

炭酸パックは、以前ゆい・ま~る通信でほんの少し載せました。

しかし、あんな小さい記事ながら何件か(何件かと言っても2件ですけど((笑)))お問合せ頂きました。

 

ただ、当時はまだ炭酸パックの素晴らしさを理解しておらず、満足なご紹介ができずにいました。

 

この炭酸パックを紹介してくださった方は「一回良さがわかるとずっとリピートして使ってしまうようなパック」

と大絶賛でした。

 

では、炭酸パックとは一体何なのでしょうか。

少し前にモデルさんや女優さんの間で話題になりました。

皮膚は細胞の集合体ですよね。その中でも大きい役割を担っているのがミトコンドリアです。

 

ミトコンドリアは「小さな発電所」のような役割ですが、ここでいかにエネルギーを作れるかが

アンチエイジングのカギになるみたいです。

 

ミトコンドリアがエネルギーを燃やすには酸素が不可欠です。

その酸素の供給を増やす手伝いをしてくれるのが炭酸(二酸化炭素)になります。

(二酸化炭素のボーア効果=協力な血管拡張作用があり、毛細血管などにも酸素を十分に行きわたらせる。

冷え性の方など炭酸風呂も血管を拡張して血液循環を促すのでおススメ)

 

小学生の頃に理科の授業で習ったかもしれませんが、酸素は二酸化炭素と結びつきますね。

その作用を利用してお肌に酸素を沢山取り込めるようにしたのが炭酸パックです。

シミ・しわ・毛穴の開きなどは全て酸素不足によるものだそうです。

 

そこに沢山酸素が供給できれば、外側からのケアになるという仕組みです。

 

内側から酸素の供給を増やそうとするより、直接外側から活性酸素が発生しているところ

に酸素を送り込んだ方が沢山酸素を取り込めるし効率もいいみたいです。

 

もともと炭酸パックは床ずれの患者さんのためにお医者さんが開発したものでした。

炭酸を使用することで皮膚の新陳代謝を高め傷の修復を促進するという働きを利用したとのこと。

 

理論を聞いていると、納得できそうです。

 

私もゆい・ま~るで働き初めてから何度かパックを試してみていました。

 

最初は良く分かりませんでした。実感し始めたのは最近です。

 

最近化粧品の使い方を見直したことがあり、随分肌が水分を保てるように変化していました。

その下地があったからか、久しぶりにパックを試した後、肌が陶器のように滑らかになっていることに気づきました。

 

その時点で、もしかしたらこれが炭酸パックの効果かも!?

 

と思ったのですが、確実に実感したのは最近です。

 

その時、食生活が少し乱れていたからか、珍しく吹き出物が右頬にできていたのですが

寝ているうちに引っ掻いてカサブタになってしまっていました。

 

その日も何気なく炭酸パックをしたのですが、パックをとってみると見事にカサブタにまで

なっていた吹き出物跡が下の皮膚が再生してピンク色になっていました。

 

傷ついた皮膚が一回炭酸パックをすることで修復していました。

 

これが、炭酸パックなんだ!と一人感動しました。

 

炭酸パックはアトピーの方や、ニキビ肌の方でもおススメみたいです。

 

皮膚が酸素を多く取り込めるということは肌の再生を促進します。

 

一パック2,000円と高価ですが、私の実感では何かトラブルが起こったときは2~3回すれば落ち着くのではないか

と思います。

 

何か特別な行事の前に(結婚式とか)一回・二回するというのでもいいと思います。

 

長い間かかってできたシミ・しわには、やはり長い時間(週2回を2年とか)しないとやはり

難しいかもしれませんが、新しくできた傷などは私の経験のようにすぐ効果が出る気がします。

 

これは、自分としては大きい発見でした。一パックが高価ですが是非お試しあれ!

 

私もこれからの美容アイテムに加えていくつもりです。

 

ケイトダマ~

07180001

07180001

オーナー紹介

宮城 良太
 宮城 良太(みやぎ りょうた)
「ゆい・ま~る」は沖縄の方言で、助け合い、お互いさま、家族のようなお付き合いという意味をもち、地域の方やお客様とも家族のようなお付き合いをしていきたいという想いでつけました。
"ゆい"は【結】という意味をもち、人と人、人と情報をつなげる場所になりたいという想いを込めています。

気軽に立ち寄れる場所、人が集まりたくなる場所、肩の力が抜ける場所でありたいと思います。

サロン紹介

内観
〒102-0071
東京都千代田区富士見1-3-10
天野ビル2F
TEL:03-6380-9454
FAX:03-6380-9344

受付時間
平日:12時~20時
土・日・祝日:12時~17時

施術・カウンセリング
9時~22時の間(要予約)
定休日:水曜日
ご希望に応じて営業時間外もできるだけ対応いたします。お気軽にご相談ください。

JR飯田橋駅西口より徒歩3分
地下鉄九段下駅3番出口より徒歩7分